iPad講座

iPadの選び方-iPadを買う人がお店に行く前に知っておくべき事☆

iPad(アイパッド)ぐらい画面が大きければ、見やすそうだし、
操作もしやすそうということで、「パソコンの代わりにiPadを
買ってみるか!」と一念発起したものの・・・iPad
iPadって色々種類があるの?

白か黒か選べばいいんじゃないの?
と、止まってしまったあなた!
そう、

iPadには色々な種類がある

んです!

例えば、大きさも普通のiPadと少し小さなiPadmini、さらに
それぞれにデータの保存容量が違うものがあり、さらには、
ディスプレイも普通のものとRetina(レティナ)ディスプレイと
呼ばれるものが存在しています。

でも、この辺りはお店に行って、実際にものを見てからでも
判断が十分にできます。

購入する前に、必ず知っておきたいのが、
iPadには以下の2つのモデルが存在しているという事です。

・iPadだけで、どこでもインターネットに接続できるモデル

・無線LAN環境下だけでインターネットに接続できるモデル

「iPadだけで、どこでもインターネットに接続できるモデル」は、
一般的に「3Gモデル」と呼ばれるタイプで、ちょうどiPhoneと
同じようにauかSoftbankとの回線利用の契約が必要です。

もちろん、無線LAN(WiFi)環境下では、無線LANを使って、より
高速なインターネット接続が利用できるのに加え、3G回線でも
インターネットに接続できるので、電波の通じる環境であれば、
いつでもどこでもインターネットが利用できるメリットがあります。

「無線LAN環境下だけでインターネットに接続できるモデル」は、
一般的に「WiFiモデル」と呼ばれるタイプで、auかSoftbankとの
回線利用の契約は不要ですが、iPad単体だとインターネットに
接続できる場所が限定されてしまいます。

自宅や職場など限られた場所だけで使用するか、ポータブル無線
LANを別で契約して使うという事であれば、こちらのモデルでも
問題はありません。

メリットとしては、回線契約の必要がないため月々の支払いが発生
せず、端末を最初に購入すればiPadを使い始められる点です。
と、ここまで文章で書きましたが、非常に長く、そして、どうしても
わかりにくい表現になってしまっているので、「iPadをどんなふうに
使いたいか?」簡単な質問に答えれば、ご自分に合ったモデルを選ぶ
事ができる簡単なシートを作ってみました。

もしよろしければ、以下のリンクからダウンロードしてご自由に
お使いください。

iPadの選び方 PDF 「ライフスタイル別『iPadの選び方』

サブコンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このページの先頭へ